Kintsugi Seed 金消紛0.1g 銀消紛0.5g 動画付 | urujyu

1/16

Kintsugi Seed 金消紛0.1g 銀消紛0.5g 動画付

¥ 11,000 tax included

Shipping fee is not included. More information.

私の名前はurujyu。一本の漆の木です。
そして、この金継ぎキットは、私が飛ばす小さな「金継ぎの種」。
世界中が、自由に行き来できなくなった今、「金継ぎの種」が風に乗り、遠くに飛ぶよう「urujyuの金継ぎセット」をより軽く、小さく作りました。遠く離れた大切な方への贈り物のもどうぞ。

金継ぎは、器の割れや欠けを漆でつなぎ、金粉や銀粉などで美しく装飾する日本古来の修繕技法です。

「器を愛する世界中の方へ、日本のシンプルでナチュラルな金継ぎを届けたい」

その思いから、
漆の木から採取した本漆。人の体に安心な純金や純銀。筋目のある肌から、古来より磨きに使われてきた植物の砥草など、伝統的な天然素材にこだわって作りました。

この金継ぎキットは、2008年より十数年に渡って続けてきた、金継ぎ教室の生徒さんたちとの交流の中で生まれました。
お家で使いやすい分量の材料や道具に、テキスト(英語、日本語)と動画(youtube:「金継ぎurujyu」)も付いています。

urujyuの金継ぎキットには、漆の木から採取した樹液から、ごみだけを取り除いた、一番自然に近い漆「生漆(きうるし)」だけを入れています。
この生漆に、土を混ぜて欠けを埋め、そして小麦粉を混ぜて割れをつなぎ、そして木粉を混ぜて失くした箇所を形作ります。
木から採取したての象牙色の漆は、空気に触れながら透明感のある飴色に変化し、弁柄など自然な顔料を入れると赤く色づきます。

自然に近い生漆から、全てを自分の手で調合する。
シンプルでナチュラルな金継ぎが、urujyuがお伝えする金継ぎの形。古くから、受け継がれた漆の知恵と技術のバトンを、この金継ぎキットを通じて、皆さんに繋ぎます。

大切な器が壊れた時、自分の手で金継ぎで繕う。そんな暮らしが、世界中で当たり前になるように、そんな思いを込めて作りました。

urujyuの金継ぎキットが、これから金継ぎを始めてみたい方や、一旦は諦めてしまった方の背中を押して、一歩踏み出すお手伝いが出来れば幸いです。

どうぞ、自然に還る素材を使い、器と人と自然が繋がる金継ぎ時間を楽しんで下さい。

・セット内容
生漆30 g、蒔絵粉(金消粉0.1g、銀消粉0.5)、砥の粉30g、弁柄、木粉、小麦粉各7ml、ヘラ、筆、あしらい毛棒、ガラス板、油(菜種油など)、サンドペーパー(#400#800#1500)、砥草、真綿、スポイド、マスキングテープ、匙、ビニール手袋(ビニール手袋は使い捨てになります。必要に応じてご自身でお買い求めください。)

・その他ご用意いただくもの
ティッシュ、サランラップ、はさみ、カッターや彫刻刀、エタノール(テレピン油や灯油でも可)、漆風呂(ダンボール他、衣装ケース・紙箱など)

*kintsugi seedは、シンプルな消粉仕上げ(蒔き仕上げ)ができるセットです。

*純金蒔絵粉(0.1g)、純銀消粉(0.5g)で、小さな欠けなら30個程修理頂けます。

*セットの生漆は酵素で働く生き物です。およそ一年で使い切って頂くことをお勧めしております。余った生漆は、木のお箸やカトラリーなどを直す「拭き漆」にもお使い頂けます。

*本物の漆を使った修理方法ですので「かぶれる」可能性があります、作業中は手袋を着用下さい。

(one more tree project)
*「漆にありがとう、漆の全部にありがとう」
その気持ちから、2015年に創業したurujyu。ずっと自分の漆畑を持つことが夢でした。そして2020年、自然豊かな、京都府美山町へ移り住み、漆の木を植え始めました。10数年後の将来、金継ぎセットを通じて、皆さんにも国産の漆をお届けしたいと思います。

Add to Like via app
  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥ 11,000 tax included

最近チェックした商品
    その他の商品